レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 NTTドコモ、PREMIUM 4Gを国内最速となる受信最大262.5Mbpsへと高速化へ

【業界トピックス】 NTTドコモ、PREMIUM 4Gを国内最速となる受信最大262.5Mbpsへと高速化へ

NTTドコモ、PREMIUM 4Gを国内最速となる受信最大262.5Mbpsへと高速化へ

 9月10日、NTTドコモは国内最速となる受信最大262.5Mbpsの通信サービスの提供を開始すると発表した。iPhoneの発売日に合わせ9月25日より提供される。

 これまで「PREMIUM 4G」として提供されていた通信サービスは受信最大225Mbpsであったが、新たに2GHz帯(15MHz幅/112.5Mbps)と1.7GHz帯(20MHz幅/150Mbps)を組み合わせるキャリアアグリゲーションで高速化を実現し、下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbpsのサービスを提供する。

 対象エリアは東名阪となっており、東京都、大阪府、京都府、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、愛知県、岐阜県、三重県、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、静岡県の1都2府15県。

http://denpanews.jp/