レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】AppBroadCastがスマートフォンゲーマーのアプリ内課金に関する実態調査を発表

【業界トピックス】AppBroadCastがスマートフォンゲーマーのアプリ内課金に関する実態調査を発表

AppBroadCastがスマートフォンゲーマーのアプリ内課金に関する実態調査を発表

 株式会社AppBroadCastは、MMDLabo株式会社が運営するMMD研究所と「ゲームギフト」を活用した共同調査第2弾として、「スマートフォンゲーマーのアプリ内課金に関する実態調査」を実施し、その結果を発表した。

 本調査ではゲームギフトユーザーに対して調査を実施しており、「スマートフォンゲームに課金をする」と回答したスマートフォンゲームを積極的に楽しむ人を対象としている。

 調査結果は以下の通り。

■ 同時に課金しているタイトル数

 スマートフォンでゲームをする10代以上の男女556人に対し、同時に料金の支払いをしているゲームタイトルの有無を聞いたところ、39.9%が「課金するタイトルは1つに決めている」と回答し、続いて「2タイトル並行して課金している」という回答が35.1%となった。
 男女別では、「課金するタイトルは1つに決めている」という回答は、男性36.3%、女性45.8%と9.5パーセントの差が出る結果となり、男性については、「2タイトル並行して課金している」という回答が37.4%と僅かながらも、「課金するタイトルは1つに決めている」という回答を上回る結果となっている。

 ・同時に課金しているタイトル数(N=556)

■ 並行して課金しているゲームのジャンル

 同時に課金しているタイトルがあると回答した334人に対し、並行して課金しているゲームのジャンルについて聞いたところ、「別のジャンルのゲームで並行して課金している」が76.0%で最多となり、「同ジャンルで並行して課金している」という回答は24.0%に留まった。

・並行して課金しているゲームのジャンル(N=334)

 そして、並行して課金しているゲームの課金の優先順位を聞いたところ、「イベントや出現キャラ、キャンペーンなどに応じて、優先タイトルが変わる」という回答が73.1%で最多となり、「常にメインで課金しているタイトルが決まっている」という回答は26.9%となった。
 男女別では、「イベントや出現キャラ、キャンペーンなどに応じて、優先タイトルが変わる」という回答では、男性70.6%、女性77.6%と7.0パーセントの差が出る結果となり、並行して課金する割合は、男性に比べて女性の方が少ないものの、並行して課金している女性ユーザーの中では、イベントやキャンペーンに応じて優先タイトルが変わる割合が多い結果となっている。

 ・並行して課金しているゲームタイトルの優先順位(N=334)

【全設問】
・ 並行して課金しているタイトルはありますか
・ 並行して課金しているタイトルは、同じジャンルのゲームですか?
・ 課金しているタイトル名を教えてください
・ 並行して課金しているタイトルで優先順位はありますか
・ 課金する動機について教えてください(複数回答)
・ 前問で「その他」と答えた方は具体的な内容を教えて下さい
・ 課金して「よかった」と思うのはどんなときですか?(複数回答)
・ 課金することで解決したいのに、解決できないことがありますか?ある場合はどんなときですか?
・ 最も多い課金方法を教えてください。
・ 課金してきたゲームをやめてしまった理由について教えてください。(複数回答)
・ やめたその時の気持ちをそのままお書きください。
・ 課金してきたゲームで一度はあまりログインしなくなったゲームに再び熱中したことはありますか。
・ 「再開する」と答えた方は、その時のきっかけを教えてください。(複数回答)
・ 前問で「その他」と答えた方は具体的な内容を教えてください
・ やらなくなった課金してきたゲームのデータはどうしていますか。
・ これまでに一番課金したゲームに関して、たくさん課金した理由を教えてください

【調査概要】
・ 調査期間:2016年3月17日~3月23日
・ 有効回答:556人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:10代以上男女
・ 設問数:16問
  
http://denpanews.jp/