レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】auの動画配信サービス「ビデオパス」でライブ映像生配信を開始

【業界トピックス】auの動画配信サービス「ビデオパス」でライブ映像生配信を開始

auの動画配信サービス「ビデオパス」でライブ映像生配信を開始

 KDDIと沖縄セルラーは、2016年8月26日より、auの動画配信サービス「ビデオパス」で、人気アーティストのライブやイベント映像コンテンツなどを生配信するサービスを開始することを発表した。
 

リアルタイムでイベントの映像を視聴できる「ビデオパス」

 「チケットが取れない」「遠隔地での開催」などの理由でライブやイベント会場に行けない場合や、音楽フェスなど同時に複数のステージでライブが開催されてステージを行き来することができない場合などに、「ビデオパス」を利用することでリアルタイムの映像をスマートフォンやタブレットで視聴することができる。
 
 「ビデオパス」第一弾として、2016年8月26日から2016年8月28日までの3日間、夏の野外音楽イベント「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」の「FOREST STAGE」に出演するアーティストの中から、全14組のライブ映像を生配信する。
 今回の配信は、auユーザーだけではなく、auユーザー以外も「ビデオパス」アプリをダウンロードすることで、無料かつ会員登録不要で視聴可能となっている。
 
 また、イベント会場ではKDDIと、ぴあが共同で提供する「uP !!!」が協賛のブースを出展しており、充電ブースや「ビデオパス」グッズのプレゼントなど、ライブ以外の企画も用意される。

http://denpanews.jp/