レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】BIGLOBEモバイル、NTTドコモ回線に加えau回線にも対応、マルチキャリアMVNOへ

【業界トピックス】BIGLOBEモバイル、NTTドコモ回線に加えau回線にも対応、マルチキャリアMVNOへ

BIGLOBEモバイル、NTTドコモ回線に加えau回線にも対応、マルチキャリアMVNOへ

 ビッグローブは、モバイルサービス「BIGLOBEモバイル」において、KDDIが提供するauの 4G LTE回線への対応を開始した。

 BIGLOBEモバイルは、NTTドコモのXi、FOMA回線を利用した通信サービスを提供しているが、新たにauの4G LTE回線に対応した通信サービスを追加。現行のNTTドコモ回線を用いた通信サービスを「タイプD」、au回線を用いた通信サービスを「タイプA」として提供する。
 「タイプA」プランにおいても、エンタメSIMやシェアSIMのほか、各種オプションサービスを利用できるが、データ通信専用SIMが提供されず、SMS機能付きデータSIM、または音声通話SIMのみ用意される。
 
 プラン申込手数料3,000 円とSIMカード準備料394 円がかかるほか、利用量に応じてSMS送信料と通話料が発生する。
 なお、音声通話SIMは、最低利用期間としてサービス開始月からサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで利用する必要がある。最低利用期間内にBIGLOBEモバイルを解約するか音声通話サービスの利用をやめた場合は、音声通話サービス契約解除料8,000円が発生する。
 
 「BIGLOBEモバイル」の対応端末は、モトローラ製の「Moto G5s Plus」、ASUS製の「ZenFone 4(ZE554KL)」と「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」の3機種。これら3機種はタイプD/Aの両回線で利用できる。
 BIGLOBEモバイルの通信サービスと端末が定額の月額料金で利用できるサービス「アシストパックに申し込むことで、「Moto G5s Plus」は月額1,610円、「ZenFone 4(ZE554KL)」は月額2,150円、「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」は月額1,780円で各端末が入手できる。

新たなサービスの月額料金および内容は以下のとおり。