レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】IIJがフルMVNOとしてIoT用途に適したデータ通信サービスを個人向けに8月30日より提供

【業界トピックス】IIJがフルMVNOとしてIoT用途に適したデータ通信サービスを個人向けに8月30日より提供

IIJがフルMVNOとしてIoT用途に適したデータ通信サービスを個人向けに8月30日より提供

 株式会社インターネットイニシアティブは、IoT利用に最適なデータ通信サービス「 IIJmio IoTサービス」を、2018年8月30日より提供開始する。料金は、月100MBの通信量のプランで税抜き2,400円(1年間)。

 IIJは、フルMVNOとして、通信におけるコアネットワーク設備の一部である加入者管理機能(HLR/HSS)を自社で保有・運用することで、その特性を活かしたモバイルサービスを提供している。IIJmio IoTサービスは、IoT機器の普及が進み、個人でも利用拡大が見込まれる市場環境を踏まえ、IoT用途に最適なデータ通信サービスを個人利用者向けに提供するもの。毎月100MBのデータ通信を年額2,400円で手軽に利用できる「いちねんプラン」と、GPSトラッカーや監視カメラなどの用途に最適な、上り方向のみ高速なデータ通信を利用できる「上り高速プラン」を用意しており、利用者はIIJmioのWebサイトから申込みが可能。

 いちねんプランの価格は、利用料、年2,400円のほかに初期費用として600円が必要となる。上り高速プランでは。月に3GBの通信容量で680円、6GBで1,200円、12GBで2,180円となる。ほかに初期費用として3000円が必要。どちらのプランでも200円のSIMカード発行手数料がかかる。
 また、上り高速プランでの容量変更は可能。家電量販店などで販売されているIIJmioクーポンカードの利用もできる。