レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】JDI、“折り曲げられる”スマートフォン向け液晶ディスプレイを開発

【業界トピックス】JDI、“折り曲げられる”スマートフォン向け液晶ディスプレイを開発

JDI、“折り曲げられる”スマートフォン向け液晶ディスプレイを開発

 ジャパンディスプレイは、プラスチック基板を用いた5.5型Full-HD(1080(横)×1920(縦)画素)液晶ディスプレイ「FULL ACTIVE FLEX」を開発したことを発表した。2018年の量産開始を目指す。
 
 「FULL ACTIVE FLEX」は、TFTを形成する基板を従来のガラスに変えてプラスチックを用いることで超薄型化構造を実現し、その柔軟性を活かして曲面形状を容易に形成することができる。そのため、デザイン自由度を大幅に拡大することが可能になっている。
 また、プラスチック基板の採用により、落下衝撃による基板の割れを防止。同社が開発してきた低周波駆動技術を盛り込むことで、通常の60Hz駆動だけではなく15Hzまでの低周波駆動にも対応し、消費電力を低減する。
 
 この技術を新たなプラットフォーム技術の一つと位置づけ、スマートフォンに限らず、ノートPC、車載製品などへの展開を検討していくとしている。

http://denpanews.jp/