レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】KDDI、ミャンマーにおけるLTE通信サービス本格展開を開始

【業界トピックス】KDDI、ミャンマーにおけるLTE通信サービス本格展開を開始

KDDI、ミャンマーにおけるLTE通信サービス本格展開を開始

 KDDIと住友商事は、ミャンマー国営郵便・電気通信事業体 (MPT) と共同で行っているミャンマーにおける通信事業において、新たに取得した1.8GHz帯を活用した高速データ通信が可能なサービス「LTE+」を、5月末にヤンゴン、マンダレー、ネピドーで開始し、2017年9月末までに全国約30都市まで拡大する。
 
 高速データ通信サービス「LTE+」では、ミャンマーの通信事業者としては初めて4×4 MIMO技術を導入し、受信最大150Mbpsのデータ通信が可能となる。
 また、ミャンマーでのSNSや動画配信サービスの利用ニーズの増加を踏まえ、通常のデータ容量に加えて、SNS・動画専用データ容量がセットになったデータパッケージプラン「ハッピーデータコンボ」の提供を開始する。
 
http://denpanews.jp/