レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】KDDI、国内で初めて尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始

【業界トピックス】KDDI、国内で初めて尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始

KDDI、国内で初めて尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始

 KDDIは、9月20日より、国内で初めて尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を順次開始するほか、キャリアフリーで利用可能な無料Wi-Fi「OZE GREEN Wi-Fi」もあわせて提供を開始すると発表した。

 尾瀬国立公園は、群馬県、福島県、新潟県、栃木県の4県にまたがる国立公園で、日本最大の山岳湿地であり、国の「特別天然記念物」に指定されているほか、「ラムサール条約湿地」に登録されている。

 この取り組みでは、各自治体や各山小屋オーナーの協力のもと、尾瀬国立公園の山小屋19カ所の建物内において、auの携帯電話がつながるためのエリア対策工事を実施。これにより、auユーザーは、尾瀬国立公園の全山小屋21カ所の建物内において、音声通話、4G LTE通信が利用可能となる。
また、4G LTE通信が利用可能な各山小屋の建物内にて、どの携帯電話会社でも利用可能な無料Wi-Fi「OZE GREEN Wi-Fi」もあわせて提供を開始する。

 なお、9月20日より、尾瀬国立公園内の至仏山荘において、auスマートパスで配信されるクーポンを提示すると、先着1,200名に、オリジナルキャンディが無料でもらえる「auスマートパス/auスマートパスプレミアム会員限定 オリジナルキャンディプレゼントキャンペーン」を開始。


【国内初、尾瀬国立公園の全山小屋内における携帯電話のエリア化を開始】

1. 尾瀬国立公園エリア化について

 ◇利用対象者 4G LTEに対応したauスマートフォン・携帯電話の利用者
 ◇利用可能エリア 尾瀬国立公園の全山小屋21カ所の建物内

 利用可能になった山小屋に以下のステッカーが貼られる。

2.「OZE GREEN Wi-Fi」について

 ◇利用対象者 Wi-Fiデバイス利用者
 ◇利用可能エリア 尾瀬国立公園の全山小屋21カ所の建物内
 ◇提供開始日 各山小屋内での4G LTE通信の提供開始日と同日
 ◇利用方法 SNSアカウントとEメールアドレスでの認証により利用可能

 今後、尾瀬沼ビジターセンター、見晴休憩所、沼山峠休憩所にも提供予定。
大清水小屋、鳩待山荘については、既に4G LTE通信が可能だが、「OZE GREEN Wi-Fi」は別途提供を予定している。

3.「auスマートパス/auスマートパスプレミアム会員限定 オリジナルキャンディプレゼントキャンペーン」について

 対象の山小屋でauスマートパスクーポンを提示するとバルセロナ生まれのキャンディショップ「papabubble」とコラボしたオリジナルキャンディがプレゼントされる。

 ◇対象者 auスマートパス会員
 ◇期間  9月20日 ~10月22日
 ◇提供場所 至仏山荘
 ◇クーポン取得方法 スマートパスアプリを起動し、「会員特典」から「人気のクーポン一覧」を選択