レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】KDDI、通話定額・データ込みで月々2,980円から「auの学割天国」提供へ

【業界トピックス】KDDI、通話定額・データ込みで月々2,980円から「auの学割天国」提供へ

KDDI、通話定額・データ込みで月々2,980円から「auの学割天国」提供へ

 1月11日、KDDIは都内で「au発表会 2017 Spring」を開催し、18歳以下でauに新規契約したユーザーを対象に、月々2,980円からスマートフォンを利用できる「学割天国U18」をはじめとしたキャンペーン「auの学割天国」の提供を開始することを発表した。
 「学割天国U18」では、1回5分以内の国内通話が無料となる「スーパーカケホ」とデータ通信の利用量に応じて最適な料金となる「U18データ定額20」をセットで利用することができる。
 20GBまで利用した場合は、通話もデータも込みで6,090円、月間データ利用量が3GBまでの場合は、3,980円となる。また、受付期間中に家族が新規でauに契約すると、18歳以下のユーザーの利用料金から、さらに1,000円を割引され、データ通信量が3GBまでの場合は2,980円で利用することができる。

 スマートフォンの平均データ利用量 (月間) は、au全体の3.85GBに対して13歳から18歳 (中高生世代) では5.5GBと他の世代と比較して高くなっている(2016年11月データ)。一方、この世代は3GB未満で収まっているユーザーが約23.5%いるほか、初めてスマートフォンを利用するユーザーが多いため、利用量が固まっておらず、月々の変動が多い。少しでも月々の支払い料金を抑えたいという保護者の声も多いという。

 そのような背景から、auの学割では、大容量の20GBを通常よりも割安な料金で用意しつつ、実際の利用量が5GBよりも少ない場合には、データ通信の利用量に応じて料金を決定するプランを提供する。これにより、面倒な手続きなしに、月々の利用量に合わせて割安な料金でスマートフォンを利用することが可能となる。

 また、「auの学割天国」では、25歳以下のユーザーへの特典として、新規契約または機種変更時に「データ定額20/30」に加入する場合に、毎月500円を割引く「学割天国U25」を提供する。そして、25歳以下のユーザー、家族が機種変更した場合に対象の機種の本体価格を最大で10,800円割引く「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」も実施する。
 その他、期間中「auスマートパスプレミアム」、「うたパス」に新規加入した場合、2017年12月末まで月額利用料相当額を割引する。

 田中社長は、発表会の場で、「MNOとして料金でおトクを出したい。MNOは何もしないわけではなく、様々なサポートやサービスがついているため、auがどこまでできるかというチャレンジを受け取ってもらいたい」と述べ、意気込んだ。
 また、MNOが格安料金プランを提供することによるMVNOとの棲み分けについて問われると、「(今回のサービス提供内容は)MVNOの領域に片足入ったぐらい。MNOとして、何が提供できるかというところで、学割で踏み込んだだけで、“ガチンコ勝負”ということはない。全体としてプラスになればという保守的な見方で事業運営していく」とコメントした。

http://denpanews.jp/