レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】KDDI、JR東日本 国内初!「5G」と「VR」で上野駅から南三陸のリアルタイムコミュニケーションが可能に

【業界トピックス】KDDI、JR東日本 国内初!「5G」と「VR」で上野駅から南三陸のリアルタイムコミュニケーションが可能に

KDDI、JR東日本 国内初!「5G」と「VR」で上野駅から南三陸のリアルタイムコミュニケーションが可能に

 KDDIは、東日本旅客鉄道株式会社の協力のもと、2018年1月25日から1月27日の期間中、上野駅で実施される地域再発見プロジェクト「宮城産直市」にて「南三陸さんさん商店街へ瞬間移動。au 5Gで現地体感イベント」を開催すると発表した。

 同イベントは、「次世代移動通信システム5G」と「VR」を活用し、上野駅と南三陸さんさん商店街をリアルタイムでつなぐ新しい形の現地体感イベントであり、上野駅の特設会場にて装着する専用のVRゴーグルと、現地ガイドが持つ4K解像度の360度カメラをリアルタイムで接続する。ガイドを通じて、南三陸さんさん商店街でのショッピングを疑似体験することにより、宮城の魅力を感じることができるという。

 なお、一般の利用者に体験してもらうイベントにおいて、インタラクティブなコミュニケーションに「5G」を取り入れるのは国内初となる。同イベントではKDDIの提供する「5G」を活用し、南三陸さんさん商店街の高精細な映像を上野駅に送信することで、ネットワーク上の伝送時間や高速・大容量通信についての検証を行う。

 南三陸さんさん商店街は、仮設運営を経て2017年3月にリニューアルオープンし、新鮮な海産物のご当地価格での提供やお土産などを取扱うことで南三陸町のにぎわいと交流をけん引する取組みを行っている。