レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】KDDIとハウステンボスがパートナーシップ締結、新技術活用のサービスを共同検討

【業界トピックス】KDDIとハウステンボスがパートナーシップ締結、新技術活用のサービスを共同検討

KDDIとハウステンボスがパートナーシップ締結、新技術活用のサービスを共同検討

 KDDI とハウステンボスは、コンシューマサービス分野におけるパートナーシップを締結したことを発表した。今後、両社はドローンなど、新技術を活用したコンシューマ向けの新たな体験価値の提供に向け、ハウステンボスの施設・アトラクションとKDDIの4G・5Gネットワークやクラウドサービスなどを組み合わせて、実証実験やサービス検討を進めていく。
 
 取り組みの第1弾として、2017年2月17日から2月19日に、ハウステンボスと一般社団法人日本ドローンレース協会が開催する、日本初の夜間ドローンレース「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス」に協賛し、通信を活用したドローンレース実現に向けて、共同で検討していく。

 また、今後は、ハウステンボス来場者向けに、場内を背景に映像/画像を撮影するドローン撮影サービスなどの実証実験を行うほか、KDDIのスタートアップアクセラレータプログラム「KDDI ∞ Labo」のノウハウを活用し、モバイル通信ネットワークを利用する「スマートドローン」を活用した新サービスをテーマとしたアイデアソンを、2017年2月18日・19日の2日間にわたり、ハウステンボスで開催する。

http://denpanews.jp/