レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】KDDIは一眼レフカメラ技術とスマホ史上最大バッテリー搭載のGalaxy S7 edgeを発表

【業界トピックス】KDDIは一眼レフカメラ技術とスマホ史上最大バッテリー搭載のGalaxy S7 edgeを発表

KDDIは一眼レフカメラ技術とスマホ史上最大バッテリー搭載のGalaxy S7 edgeを発表

 KDDI、沖縄セルラーは、世界初 (注1) の「デジタル一眼レフカメラ技術 (デュアルピクセル技術)」や、auスマートフォン史上最大となる3,600mAhの大容量バッテリーを搭載し、写真やゲーム、映像を思い切り楽しめるスマートフォン「Galaxy S7 edge」を発売することを発表した。
 併せて、2016年5月12日から5月18日までの期間に「Galaxy S7 edge」を予約の上、購入 (注2) したユーザー全員に「Gear VR」をプレゼントするキャンペーンを実施することも発表した。
 「Gear VR」 とは、Galaxyのスマートフォンと組み合わせることで、VR (バーチャルリアリティ) を楽しめるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ。360度拡がるバーチャルリアリティ (VR) の世界を、Galaxyスマートフォンを装着するだけで、高精彩で快適に楽しむことができる。ゲームコンテンツや、映画、スポーツ、アーティストのライブなどの映像を、まるでその場にいるかのような感覚で鑑賞できる製品である。
 
 「Galaxy S7 edge」は、カメラへ「デュアルピクセル技術」を採用し、動く物体の撮影時など、どんな場面でも超高速オートフォーカスを実現するほか、F値1.7のレンズとピクセルセンサーの大型化により、「Galaxy S6 edge」の約2倍の明るさを実現したことで、うす暗い場所でもより明るく撮影をすることができる。
 
 また、auスマホ史上最大となる3,600mAhの大容量バッテリー搭載に加え、「ウルトラ省電力モード」、「緊急時長持ちモード」など、多彩な省電力機能に対応しているため、電池持ちを心配することなく動画や音楽、ゲームなどを存分に楽しむことができる。
「ゲームを思い切り楽しみたい」というユーザーの声に応え、ゲームの解像度やフレームレートに合わせた消費電力の最適化や、ゲーム中の通知を制限する「Game Launcher」を搭載しているため、ゲームをより快適に楽しむことができる。

 さらに、「4G LTE」と「WiMAX2+」の「キャリアアグリゲーション」を活用した受信最大370Mbpsの高速データ通信にも対応しているため、ユーザーは動画視聴やインターネットを快適に楽しむことができる。
 
 au公式アクセサリー「au +1 collection」では、閉じたままタッチ操作可能なウィンドウ付き「S VIEW COVER」や閉じたまま時刻や通知確認が可能な「CLEAR VIEW COVER」をはじめとする、スタイリッシュで機能的なカバーやケース、液晶保護フィルム、液晶保護ガラスを用意するとのこと。

 詳細は以下URLを参照していただきたい。
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/05/10/1799.html

http://denpanews.jp/