レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】LINEのMVNO「LINEモバイル」ついに販売スタート、2万契約限定で先行販売

【業界トピックス】LINEのMVNO「LINEモバイル」ついに販売スタート、2万契約限定で先行販売

LINEのMVNO「LINEモバイル」ついに販売スタート、2万契約限定で先行販売

  LINEは、同社子会社であるLINEモバイルを通じ、MVNO事業「LINEモバイル」を提供開始し、9月5日よりソフトローンチとして、「LINEモバイル」公式サイトにて2万契約限定で先行販売を開始した。  
 LINEではスマートフォンのコミュニケーションインフラ提供者として、また、コンテンツプロバイダーとして、人と人、人とコンテンツの繋がりをより快適にすることを目的に、モバイル通信環境向上を目指してLINEモバイル株式会社を設立、新たにMVNO事業「LINEモバイル」を開始する。9月5日よりソフトローンチとして2万契約限定で先行販売を開始し、本ローンチは10月1日を予定している。
 
 「LINEモバイル」の特長は、「コミュニケーションフリー」である。「LINE」「Twitter」「Facebook」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない”カウントフリー”を実現し、動画等などの大容量コンテンツを利用したことによる低速制限などの心配なく、ユーザーはいつでもスマートフォンで快適なコミュニケーションを行うことが可能になる。
 
 料金プランは月額500円で「LINE」にかかる通信量がカウントされず使い放題になる<LINEフリープラン>と、「LINE」「Twitter」「Facebook」の主要な機能が使い放題になる<コミュニケーションフリープラン>の2種類から構成され、SMS/音声通話の有無やデータ容量などユーザーの利用状況に合わせてプランが用意されている。また、SIMカードのみと、端末とSIMカードのセットでの提供も行う。
 
 このほか、付加サービスとして、フィルタリングサービスの無償提供や、LINEアカウントを利用して余ったデータ容量をプレゼントできるデータプレゼント機能、「LINE」の公式アカウントを利用したカスタマーサポートを行う。

■料金プラン
特定のサービスの通信料をカウントしない”カウントフリー”は「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧(画像・動画の投稿・閲覧含む)に加え、無料通話、および「Twitter」「Facebook」の閲覧・投稿(画像・動画の閲覧・投稿含む)などが対象となる。

<LINEフリープラン>
月額500円から、「LINE」の通話・トークが使い放題となるプラン。その他のデータ容量も1GB付

※余ったデータ量は翌月末まで繰り越し可能
※初月の月額基本利用料は無料
※データ通信のみをご利用の方でも、LINEアカウントはFacebook認証およびSMS認証を必要とせず新規作成が可能
 
 
<コミュニケーションフリープラン>
3GBから10GBまでデータ容量を選択でき、「LINE」に加え、「Twitter」「Facebook」が使い放題となるプラン

※余ったデータ量は翌月末まで繰り越し可能
※初月の月額基本利用料は無料
 
 
また、いずれのプランでもデータ容量が足りなくなった際には、0.5GB/500円より追加で購入も可能。
※音声プランのみ利用開始日の翌月から12ヶ月目の末日までの最低利用期間があり、満たない場合の解約には解約料9,800円が発生。
 
 
■通信回線
NTTドコモの通信回線を利用※し、NTTドコモのサポートエリアでの利用が可能。
※データ通信速度は下り 375Mbps、上り50Mbps(理論値)
 
 
■その他の特徴
・年齢認証およびID検索が可能
 
・LINE Pay、LINEポイントとの連携
月額利用料金の支払いに関し、LINE Payも選択可能。また、月額基本料の1%がLINEポイントとして貯まる。なお、LINEポイントが付与されるには公式アカウントを通じて契約者とLINE IDを連携する手続きが必要。
 
・データプレゼントが可能
「LINE」でつながっているLINEモバイルユーザーであれば誰とでもデータ容量を送りあうことが可能。当月中に使いきれなかったデータ容量を家族や友人と送りあうことができる。
 
・フィルタリングサービスの無償提供
すべてのプランにおいて、フィルタリングサービスを無償にて提供。フィルタリングソフトはデジタルアーツの「i-フィルター」を利用。
 
・「LINEモバイル」公式アカウントでのサービス提供
「LINEモバイル」公式アカウントでは、マイページとの連携や、トーク上でデータ残量の問い合わせ、データプレゼントといった機能を提供。

■販売方法
「LINEモバイル」公式サイトより申し込み可能。

http://denpanews.jp/