レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】LINEモバイル、ソフトバンク回線の「データフリー」で設定漏れ、通信量を補填へ 

【業界トピックス】LINEモバイル、ソフトバンク回線の「データフリー」で設定漏れ、通信量を補填へ 

LINEモバイル、ソフトバンク回線の「データフリー」で設定漏れ、通信量を補填へ

 LINEモバイルは、8月30日から開始したソフトバンク回線のデータフリー機能において、一部の対象サービスでデータフリーの設定が正しくなかったために機能していなかったことを明らかにした。
 
 同社によると、8月30日午前7時から9月6日午後9時までの間、9月6日までに利用開始手続きを完了したソフトバンク回線において、Twitterと一部のFacebook機能でデータフリーが正しく機能していなかったとのこと。原因はソフトバンク回線のデータフリーの設定漏れだとして、9月6日に再設定は完了し、現在データフリーは正しく機能しているという。
 
 対象ユーザーには、データフリーが機能しなかった間の補填分として、9月14日までにデータ通信量を無料で付与する。
 
 
■補填内容
【コミュニケーションフリープラン】
・3GBで契約の方 → 1GBのデータ通信量を付与
・5GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
・7GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
・10GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
 
【MUSIC+プラン】
・3GBで契約の方 → 1GBのデータ通信量を付与
・5GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
・7GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
・10GBで契約の方 → 2GBのデータ通信量を付与
 
 
 同社は、今回の件について、「同様のトラブルの発生を防ぐため再発防止策を実施し、安定したサービスをご提供させていただくよう取り組んで参ります」とコメントしている。