レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】LINEモバイル、今夏にもソフトバンク回線でのサービス提供開始へ

【業界トピックス】LINEモバイル、今夏にもソフトバンク回線でのサービス提供開始へ

LINEモバイル、今夏にもソフトバンク回線でのサービス提供開始へ

 LINEモバイルとソフトバンクは、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携を3月20日付で締結した。
 
 同提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携および、MVNO事業推進のための業務提携からなり、増資完了後の出資比率はソフトバンクが51%、LINEが49%となる。また、代表取締役社長は引き続き嘉戸氏が務め、サービス開始以降掲げてきた「SIMPLE」「FREE」「VALUE」の3つを最も重要な価値と位置づけ、ユーザーのニーズに寄り添ったモバイル通信サービスの提供を目指すとしている。
 
 今回の提携は、「LINEモバイル」のサービス成長および事業拡大スピードをこれまで以上に加速させることを目的としており、今後は、「LINE」本体とのさらなる連携強化を推進し、総合通信事業者であるソフトバンクが持つ知見やノウハウを「LINEモバイル」のサービス展開に生かすことで、通信顧客基盤拡大のためのマーケティングや市場・顧客分析、ロジスティクス基盤の構築、端末のラインナップ充実などを行っていく。
 
 まず、今夏をめどにソフトバンクの回線を利用したサービスの提供を開始する予定。なお、現在「LINEモバイル」を契約中のユーザーはこれまで通りドコモ回線で利用できるとしている。