レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】LINEモバイル、音楽聴き放題+主要SNS使い放題の新プラン「MUSIC+プラン」登場

【業界トピックス】LINEモバイル、音楽聴き放題+主要SNS使い放題の新プラン「MUSIC+プラン」登場

LINEモバイル、音楽聴き放題+主要SNS使い放題の新プラン「MUSIC+プラン」登場

 LINEモバイルは、「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」に加えて、音楽サービスのデータ消費がカウントフリーとなる「MUSIC+プラン」の提供を開始した。「MUSIC+プラン」は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramと音楽配信サービス「LINE MUSIC」がカウントフリーの対象となり、月額1,810円(データ通信3GB)から利用できる。
 
 「MUSIC+プラン」では、スマートフォンで音楽を聴く際のデータ消費がカウントフリーとなるため、外出時などWi-Fi環境がない状況においてもデータ消費を気にすることなく音楽を楽しむことができる。また、これまで音楽再生時に消費していたデータ通信量を別のアプリやサービスに費やすことができるようになる。
 
 「LINE MUSIC」のカウントフリー対象範囲は、「ホーム」「カテゴリ」「検索」「マイミュージック」の各画面表示・利用、音楽・音声の視聴、オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)。楽曲の視聴とダウンロードの利用については、音楽が快適に利用できる範囲で独立の速度設定がなされている。なお、楽曲の視聴とダウンロードを利用中でも、他の通信を利用することができる。
 「LINE MUSIC」では、ストリーミング音量設定の推奨は「音質-中」以下。「音質-高」で長時間利用した場合、帯域を長時間占有する他ユーザーの迷惑となる利用と判断され、通信が制限される場合もある。
 
 「LINEモバイル」は、2016年9月5日のソフトローンチ以降、LINEが使い放題になる「LINEフリープラン」、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題となる「コミュニケーションフリープラン」を提供している。
 そして、「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象サービス第1弾として「LINE MUSIC」を提供し、カウントフリー対象サービスは今後順次拡大していくとしている。
 
http://denpanews.jp/