レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】mineo、AI型チャットボットサポート「マイちゃん」開設  

【業界トピックス】mineo、AI型チャットボットサポート「マイちゃん」開設  

mineo、AI型チャットボットサポート「マイちゃん」開設

 ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」のサポートチャネルにおいて、日本アイ・ビー・エムが提供する「IBM Watson」を活用したAI型チャットボットサポートを開設した。
 
 今回新たに導入された「マイちゃんのチャットサポート」では、オペレーターやメールなどによる対応に加え、24時間365日対応のチャットボットにより、各種接続・設定や手続き方法といったユーザーサポート情報を提供する。
 マイちゃんのチャットサポートでは、eoで培ったノウハウを活用しつつmineo専用に構築したAIの知識データを使用しており、eoとmineoのチャットボットが相互に連携することで問い合わせへの対応範囲を強化している。
 
 ケイ・オプティコムは、2017年8月1日から、eoにおいてバーチャルアシスタント「つなぐ」というキャラクターによる24時間365日対応のチャットボットサポートを提供している。「つなぐ」では、mineoに関する質問に回答できなかったが、今後はAI同士が連携してこれまでの会話を引き継ぎつつチャットボットが切り替わり、問い合わせに応じた回答が可能となる。mineoのチャットボット「マイちゃん」にeoに関する質問をしても同様の対応が可能なため、両サービスへの問い合わせに、より広く柔軟にワンストップで応対できるようになる。
 
 ケイ・オプティコムは、今後もチャットボットの学習および改善を継続することで回答精度やサービスを向上し、これまでの電話などのオペレーターによる対応と組み合わせながら、より迅速かつ的確に対応できる環境を整えていくとしている。