レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】NTTドコモ、広告を表示するフリーWi-Fi「アドWi-Fi」渋谷区で本格提供開始  

【業界トピックス】NTTドコモ、広告を表示するフリーWi-Fi「アドWi-Fi」渋谷区で本格提供開始  

NTTドコモ、広告を表示するフリーWi-Fi「アドWi-Fi」渋谷区で本格提供開始

 一般社団法人渋谷未来デザインとNTTドコモは、渋谷区においてWi-Fiの整備拡大を目的とした広告事業モデル「アドWi-Fi」のサービス提供を9月26日より開始する。
 
 「アドWi-Fi」とは、Wi-Fi接続時に表示されるWebページ上に自治体や企業が広告を掲載し、ドコモが得た広告収入の一部をWi-Fi契約料金に充当することで、設置費用を抑えてフリーWi-Fiを提供できるモデル。Wi-Fiに接続する利用者は、ドコモの契約者以外でも利用することができ、対象エリアでWi-Fiに接続し、広告を閲覧することにより無料でWi-Fiを利用することができる。
 
 「アドWi-Fi」を利用するには、SSIDで「SHIBUYA-Mirai-Free」を選択し、現地にポスター掲示してあるパスワードを入力して画面案内に従い接続する。提供開始時点での設置場所は、区民サービスセンター(渋谷ヒカリエ8階)、Shibuya O-EAST、Shibuya O-WEST、Shibuya O-Crest、Shibuya O-nest、渋谷区役所仮庁舎、コープオリンピアアネックスの7カ所。
 
 今回ドコモはWi-Fiサービスおよび広告開拓・運用を、渋谷未来デザインはWi-Fiサービス契約やWi-Fi設置場所開拓を行うことで、渋谷区のWi-Fi環境整備を進める。渋谷区で広告を掲載したい企業は、渋谷駅周辺の施設などで「アドWi-Fi」による広告展開が可能となる。
 
 渋谷未来デザインとドコモは、渋谷区のフリーWi-Fiスポットを拡充し、インバウンド需要への対応や区民および渋谷の街に訪れた人の利便性向上を図るとともに、渋谷区と地方都市を結び、都市活性化と地方創生の実現を目指す。また、ドコモは渋谷区での実績を踏まえ、他の大都市への展開を見据え、Wi-Fiのさらなる普及拡大を図っていくとしている。