レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】NTTドコモとJR東日本が「山手線チェックイン」サービスの提供開始

【業界トピックス】NTTドコモとJR東日本が「山手線チェックイン」サービスの提供開始

NTTドコモとJR東日本が「山手線チェックイン」サービスの提供開始

 JR東日本とNTTドコモは、ICTを活用し、列車での「移動」に関わる時間の質向上を目的として、「山手線チェックイン」サービスの提供を開始した。
 同サービスは、山手線全車両に設置した音波ビーコン(以下、山手線ビーコン)を活用する法人向けのサービスであり、同サービスを採用する法人企業は山手線車両にいる利用者に向けてサービスを提供することができる。
 
 これまでに、山手線ビーコンを活用したサービスとしては、「JR東日本アプリ」により、利用者が乗車中の車両の列車走行位置や混雑度といった情報を提供していたが、「山手線チェックイン」サービスとして、山手線ビーコンを様々な企業が活用できるようになる。

 先行事例としてコーエーテクモゲームスが提供するゲームタイトル「真・三國無双 forスゴ得」において、山手線車内の利用者に対し、山手線全29駅にちなんだレアアイテムを12月に配信する予定。また、コーエーテクモゲームスが今後、配信を予定している新作ゲームにおいても、同サービスの導入を予定している。
 
 なお、「山手線チェックイン」サービスによる価値を幅広く創出する目的で、JR東日本とドコモは、「山手線ビーコンを使ったアイデア・アプリコンテスト」を共同開催する。上位入賞チームには、商用環境でテストマーケティングを行う権利を提供し、多様なサービスの創出を推進していくとしている。

http://denpanews.jp/