レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】NTTドコモは、対応機種にiPhoneを加え「VoLTE国際ローミング」の提供を発表

【業界トピックス】NTTドコモは、対応機種にiPhoneを加え「VoLTE国際ローミング」の提供を発表

NTTドコモは、対応機種にiPhoneを加え「VoLTE国際ローミング」の提供を発表

 株式会社NTTドコモは、iPhone6以降の機種で高速通信のLTEネットワークによる音声通話が利用できる「VoLTE」の海外利用開始を発表した。

 「VoLTE」は、LTE回線を利用した音声通話システムであり、NTTドコモは2014年夏に国内提供を開始し、2015年10月には海外提供も開始していた。
 今回、android対応のみであった「VoLTE国際ローミング」をiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus、そして22日に発表されたiPhone SEと対応機種を増やしての提供となる。

 現在「VoLTE国際ローミング」に対応している国は韓国のみで、対応国・地域は順次拡大予定であるという。

【対応国・地域】
・韓国 (事業者名略称:KT/KTF/olleh)

【対応機種】
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE
arrows Fit F-01H、arrows NX F-02H、AQUOS ZETA SH-01H、AQUOS Compact SH-02H、Disney Mobile on docomo DM-01H、Galaxy Active neo SC-01H、Xperia Z5 SO-01H、Xperia Z5 Compact SO-02H、Xperia Z5 Premium SO-03H

 NTTドコモ「VoLTE国際ローミング」ページ:
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/volte_roaming/index.html
  
http://denpanews.jp/