レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】nuroモバイル、業界初「データ前借り」機能を発表

【業界トピックス】nuroモバイル、業界初「データ前借り」機能を発表

nuroモバイル、業界初「データ前借り」機能を発表

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、LTE通信サービス「nuroモバイル」において、新機能の「データ前借り」、従来の5分から10分に拡大した「10分かけ放題」、新プラン「深夜割プラン」の提供を開始した。翌月のデータ容量を当月分として利用できる「データ前借り」の提供は、国内のMVNO事業者として初となる。

 近年、料金体系など複雑化が進むモバイルサービスに対して、「分かりやすさ」が求められている。その一方で、拡大しつつあるMVNOに対しては、多様化するニーズに応じた「自分に合ったプラン」が求められている。

 「nuroモバイル」は、『適切な価格でシンプルなサービス』の提供を目指し、2016年10月に誕生。2GBから10GBまで1GB刻みで自由に選べるプランと、容量制限なしで1日5時間利用可能な時間定額5時間プランを提供している。

 今回、新たに登場した「データ前借り」は、当月の利用料はそのままに、翌月のデータ容量を前借りすることができる。また、音声定額オプション「10分かけ放題」は、これまでと同じ定額料金で、通話可能な時間が5分から10分に倍増する。さらに、時間プランの新たなラインナップ「深夜割プラン」では、夜間限定でより低額な5時間高速通信を提供する。

 
■新機能「データ前借り」

・翌月のデータ容量を当月分として利用できる「データ前借り」

契約プラン容量のうち、翌月の容量を当月分として利用できる。一時的に多くのデータ通信が発生して高速通信の容量が足りなくなった場合も、「データ前借り」を利用することで、必要な容量を翌月のプラン容量から先行して消費することができる。

・10MB以上1MB単位、回数制限なしで2GBまで
1か月間の上限2GB(2,048MB)の範囲で10MB以上1MB単位、回数無制限で「前借り」することができる。前借りの利用にあたり、手数料などは不要。
 
・翌月繰り越し、データチャージと併用可能
 
使い切れなかった前借り分については「翌月繰り越し」の対象となるため、無駄なく利用することができる。また、容量を追加購入できる「チャージ」、だれとでもパケットを分け合える「パケットギフト」とも併用でき、利用スタイルに応じたデータ容量の追加方法を選ぶことができる。
 
 
■「nuroモバイルでんわ」が「10分かけ放題」に拡大

・月額料金は据え置きで音声定額オプションが10分かけ放題に拡大
 
音声通話対応プランで提供していた国内通話5分間のかけ放題オプションを、月額料金は800円のままで通話分数を10分に拡大して提供する。
 
・5分かけ放題契約者は10分かけ放題に自動で切り替え
すでに「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」を契約中のユーザーについては、追加の手続き不要で「nuroモバイルでんわ10分かけ放題」に切り替わる。
 
 
■新プラン「深夜割プラン」

・午前1時から午前6時まで、高速通信を容量ではなく時間で利用できる「深夜割プラン」
 
5時間高速通信が好評の「時間プラン」に深夜限定のプランが登場。毎日、午前1時から午前6時までの5時間、高速通信を月額1,500円で利用できる。午前1時から午前6時以外の時間帯には初速バースト付きの200kbpsで利用可能。
 
・SMS、音声通話も追加可能
他のプランと同様に150円の追加でSMS、700円の追加でSMSと音声通話も利用可能。ライフスタイルに応じて、1GB刻みプランや通常の5時間プランへの変更も毎月行うことができる。
 
 
■その他のサービス拡充内容
 
・持ち込み端末も補償する「端末補償」オプション
自然故障や破損、水濡れなどのトラブルの際、端末の交換や修理などの補償サービスを提供する。月額500円で、「nuroモバイル」で購入した端末、それ以外で購入した端末のいずれも補償対象となる。
 
・月額費用不要の「訪問サポート」オプションと「遠隔サポート」オプション
日本PCサービスとの提携により、専門スタッフがユーザー宅へ訪問してサポートする「訪問サポート」オプション、電話や遠隔操作などによりサポートする「遠隔サポート」オプションを提供する。いずれも月額料金、訪問の際の交通費は不要(離島など、一部交通費の実費がかかる場合あり)。
- サポート利用料
「訪問サポート」オプション:1回45分あたり8,000円
「遠隔サポート」オプション:1回30分あたり3,000円(基本レッスンの場合)
 
・海外Wi-Fiルーターレンタルサービスで優待価格
株式会社ビジョンが提供する、世界200以上の国と地域のパケット通信料金が定額になるWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」を、「受渡手数料無料」「通常価格の15%割引」にて利用できる。さらに、2017年12月末までの申し込み分については、「通常価格の20%割引」となる。
 
・端末代金の支払い方法を拡充
端末代金の支払い方法については、ヤマトフィナンシャル株式会社の宅急便コレクトを追加。商品配達時に端末代金の支払いができるサービスで、現金、クレジットカードをはじめ、「楽天Edy」や「nanaco」、「WAON」、全国の交通系ICカードなどの電子マネー、またデビットカードも利用可能。
分割払いにはクレジットカードのほか、24回払いの口座引き落としも利用可能となる。
 
 
【新機種の取り扱い開始】
新たに スマートフォン「ZenFone Zoom S」「ZenFone Live」「NuAns NEO [Reloaded]」、モバイルWi-Fiルーター「+F FS030W」の販売を開始。
 
http://denpanews.jp/