レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】QWERTYキーを搭載したスライド式スマートフォン「BlackBerry PRIVTM」発売

【業界トピックス】QWERTYキーを搭載したスライド式スマートフォン「BlackBerry PRIVTM」発売

QWERTYキーを搭載したスライド式スマートフォン「BlackBerry PRIVTM」発売

 3月25日、BlackBerry史上初のAndroid OSを搭載したモデル「BlackBerry PRIVTM」の国内販売が開始された。日本における正規代理店であるFOXを通じて提供され、FOXが運営するオンラインストア「caseplay」、全国のビックカメラ、U-NEXTストア、U-mobileサイト、Amazonにて販売される。想定販売価格は、9万9800円(税別)。

 BlackBerryはQWERTYキーを搭載している点に特徴のあるスマートフォン。「BlackBerry PRIVTM」はスライド式となっており、キーボード操作とタッチ操作を両立させたモデルとなっている。QWERTYキーボードは「Touch-Enabled」が採用されており、キーボードにタッチすることで、スクロールや予測変換の選択やカーソル移動など様々な操作を行うことが可能だ。

 液晶はWQHD(2560×1440)の5.4インチ有機ELデュアル曲面ディスプレイを搭載。チップセットはQualcommのSnapdragon 808を採用。メモリは3GB、ストレージは32GBで、最大2TBまでのmicroSDカードをサポート。メインカメラは1800万画素、高速フォーカスや光学式手ぶれ補正、デュアルフラッシュなどの豊富な機能を搭載し、4Kビデオの撮影にも対応する。またバッテリーは3410mAhの大容量のものを備え、最大22.5時間の連続稼働を実現するという。
 セキュリティ面にも特徴があり、プライバシー保護とセキュリティに特化した「DTEK by BlackBerry」という専用アプリをプリインストールしている。この「DTEK」アプリによってマイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視およびコントロールすることでき、既存のどのAndroidデバイスよりも高いセキュリティ性を実現していると謳う。

 なお今回販売されるモデルは日本限定モデルとなっており、新たにNTTドコモのBand19に対応する。

 主な仕様は以下の通り。
・OS:Android 5.1
・プロセッサ:Qualcomm 8992 Snapdragon 808
・メモリ:3GB
・本体容量:32GB
・外部メモリ:microSDXC(最大2TB)
・液晶:5.4インチ 有機ELデュアル曲面液晶
・解像度:WQHD(2560×1440)
・バッテリー容量:3410mAh(クイックチャージ 2.0に対応)
・連続待受時間:408時間
・連続使用時間:22.5時間
・メインカメラ:約1800万画素
・インカメラ:約200万画素
・サイズ:約147(H)×77.2(W)×9.4(D)mm
・重量:約192g
・WiFi規格:IEEE802.11 b/g/n/ac
・Bluetooth4.1、NFCに対応
・カラー:ブラック

http://denpanews.jp/