レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】SoftBank 光から2段階定額制サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」登場

【業界トピックス】SoftBank 光から2段階定額制サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」登場

SoftBank 光から2段階定額制サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」登場

 ソフトバンク株式会社は、光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」の新サービスとして、月額3,900円から利用できる「SoftBank 光 ファミリー・ライト」を2016年3月9日より提供すると発表した。

 「SoftBank 光 ファミリー・ライト」は最大通信速度100Mbpsのインターネット通信を2段階定額料金で利用できるサービスで、月々のインターネットの利用が少ない、月々の利用にばらつきがある、まずは手軽に始めたいといったユーザー向けに、毎月3GBのデータ量まで月額3,900円とお手軽に利用できる。3GBから10GBのデータ量までは100MBあたり24円~44円の従量料金で利用でき、10GB以上は月額5,600円で利用できるという。

 また、「SoftBank 光 ファミリー・ライト」はソフトバンク携帯電話とセットで契約することによりSoftBankのスマートフォンなどの利用料金が割引となる「おうち割 光セット」や、Y!mobileのスマートフォンなどとセットで契約するとワイモバイルのスマートフォンなどの利用料金が割引となる「光おトク割」の対象サービスとなっている。

 なお、本サービスの提供開始に伴い、最大月額2,000円(2年間)を割り引く増額キャンペーン「おうち割 光セット増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)」を実施するという。「光おトク割」の場合、最大月額5,200円をスマートフォンなどの利用料金から割り引く増額キャンペーン「光おトク割 増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)」となる。

http://denpanews.jp/