レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】UQ「WiMAX」2020年3月末で提供終了、後継「2+」に切り替え

【業界トピックス】UQ「WiMAX」2020年3月末で提供終了、後継「2+」に切り替え

UQ「WiMAX」2020年3月末で提供終了、後継「2+」に切り替え

 UQコミュニケーションズは、周波数の有効利用を目的に、WiMAXサービスを2020年3月31日をもって終了すると発表した。WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもって、WiMAXサービスの新規加入の申込み受付を終了する。
 
 UQは2020年3月以降、現在WiMAXサービスを提供している周波数帯10MHzをWiMAX 2+サービスに切り替える。これにより、WiMAX機器のほか、一部のWiMAX 2+機器に搭載しているWiMAXサービスが利用できなくなる。
 サービス終了時点でWiMAXサービスに加入している場合は契約解除となるが、契約解除料は発生しない。
 
 また、現在WiMAX機器を利用しているユーザーを対象に、WiMAX 2+機器へ無料で機種変更できるキャンペーン「おトクに機種変更」を2018年10月1日より開始する。