レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】Wi2、京都市内の商店街を新たに「KYOTO Wi-Fi」の提供エリアに追加

【業界トピックス】Wi2、京都市内の商店街を新たに「KYOTO Wi-Fi」の提供エリアに追加

Wi2、京都市内の商店街を新たに「KYOTO Wi-Fi」の提供エリアに追加

 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は、京都市内の観光地や商業施設を中心に提供されているフリーWi-Fiサービス「KYOTO Wi-Fi」に、新たに京都市内の商店街を新たな提供エリアに加えると発表した。

 「KYOTO Wi-Fi」は京都市が2012年8月より推進している公衆無線LAN整備事業「京都どこでもインターネット」に関し、Wi2が整備事業者としてエリア整備を進めているフリーWi-Fiサービス。京都市内の観光地や商業施設を中心に約1,600箇所にて提供されている。

 今回新たに追加されるエリアは全92アクセスポイントで、以下の通り。
・納屋町商店街(商店街アーケード)
・嵐山商店街(商店街一部店舗)
・嵯峨商店街(同上)
・嵐山十軒会(同上)
・嵐山中之島会(同上)
・嵐山西の界(同上)
・三条小橋商店街(商店街通り)
・四条大宮商店街(商店街一部店舗)
・寺町専門店会商店街(商店街アーケード)

 このうち四条大宮商店街と寺町専門店会商店街は3月上旬に提供予定としており、他エリアは既に提供中とのこと。
  利用するにはSSID「KYOTO_Wi-Fi」を選択後にブラウザを起動して、表示される利用規約画面にて「SNSアカウント認証」もしくは「メールアドレス認証」を行うことで使用を開始できる。SNS認証ではFacebook、Twitter、Google、Yahoo! JAPANのアカウントが使用可能。対応言語は英・日・韓・中(繁、簡)の5言語となっている。

http://denpanews.jp/