レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 ASUSが「ZenFone 2 Laser ZE500KL」を発売開始

【業界トピックス】 ASUSが「ZenFone 2 Laser ZE500KL」を発売開始

ASUSは「ZenFone 5」の後継機となる「ZenFone 2 Laser ZE500KL」を発売開始

 8月8日、ASUSは「ZenFone 2」の新しいラインナップの1つとして「ZenFone 2 Laser ZE500KL」を新たに発売開始した。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。価格は2万7800円(税別、以下同)。

 「ZenFone 2 Laser ZE500KL」は2014年に発売された「ZenFone 5」の後継機として位置づけられるSIMフリースマートフォン。「ZenFone 5」と比べてカメラやプロセッサが大幅に向上している。

 ディスプレイには5インチHD IPS液晶を搭載。ガラスには耐久性に優れたGorilla Glass 4を採用し、アンチフィンガーコーティングも施されているため傷や指紋汚れを防ぐようになっている。

 スペックはミドルレンジクラスであり、CPUには1.2GHz駆動のクアッドコアである「Snapdragon 410」を搭載し、メモリは2GB、ストレージは16GB、グラフィックプロセッサにはAdreno 306を採用している。OSはAndroid 5.0.2。

 最大の特徴はカメラ性能。メインカメラには瞬時に焦点を合わせられる「レーザーオートフォーカス」を搭載。撮りたいと思った時に瞬時に撮影できるようになっている。逆光の中でも自然に撮影できる「HDRモード」や暗所でもくっきり撮影できる「ローライトモード」、色味の異なるの2種類のLEDフラッシュを搭載するなど、エントリーモデルながら充実のカメラ性能を誇る。メインカメラは1300万画素、インカメラは500万画素となっている。

 「ZenFone 2」と同じようにASUS独自のユーザーインターフェース「ASUS ZenUI 」も搭載。画面を2度タップするだけでスリープ状態からディスプレイを点灯させる「ZenMotion」、スマホ初心者や子ども向けの「簡単モード」「キッズモード」、1台で2つのユーザーを使い分けられる「SnapView」等、使いやすさを追求した各種機能が備わっている。また日本語入力には「ATOK」を標準搭載する。

 DMMモバイルやBIGLOBE等のMVNO各社でも取り扱われ、楽天モバイルではオリジナルモデルとして容量が8GBの「ZenFone 5 A500KL」が2万2800円で用意される。

 主なスペックは以下の通り。
・OS:Android 5.0.2
・CPU: Qualcomm Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア
・メモリ:2GB
・本体容量:16GB
・外部メモリ:microSD(最大128GB)
・液晶:約5.0インチ TFT液晶
・解像度:HD(720×1280)
・バッテリー容量:2,400mAh
・連続待受時間:約240.6時間(LTE)
・連続通話時間:約1393分
・メインカメラ:1300万画素
・インカメラ:500万画素
・サイズ:約143.7(H)×71.5(W)×10.5(D)mm
・重量:約145g
・WiFi規格:IEEE 802.11 a/b/g/n
・対応周波数
 LTE:2100(B1)、1800(B3)、850(B5)、800(B6)、900(B8)、1700(B9)、800(B18)、800(B19)、700(B28)MHz帯
 3G:2100(B1)、1900(B2)、850(B5)、800(B6)、900(B8)、800(B19)MHz帯
・Bluetooth v4.0

http://www.denpanews.jp/