レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 見逃した番組を無料で見れる「TVer」がサービス開始、民放5社が共同で立ち上げ

【業界トピックス】 見逃した番組を無料で見れる「TVer」がサービス開始、民放5社が共同で立ち上げ

見逃した番組を無料で見れる「TVer」がサービス開始、民放5社が共同で立ち上げ

 
 10月26日、テレビ番組を広告付で無料動画配信するサービス「TVer(ティーバー)」が開始された。

 「TVer」は日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの5社が共同で立ち上げたキャッチアップサービス。番組をリアルタイム視聴できなかったユーザーを対象としており、見逃してしまった番組を放送後、約1週間以内であれば無料で視聴できる(キャッチアップ)サービスだ。パソコンやスマートフォンアプリ(iOS/Android)から利用可能。
 配信される番組は在京民放5社が放送したドラマやバラエティ番組で、1周間で各社10番組程度が用意される予定だ。基本的には放送後から次回放送までの約1周間が配信期間となる。

 主なコンテンツは以下の通り。
・日本テレビ
「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」 (毎週火曜午後11時59分放送)
「有吉反省会」 (毎週土曜午後11時30分放送)
・テレビ朝日
「科捜研の女」(毎週木曜午後8時放送)
「遺産争族」(毎週木曜午後9時放送)
・TBSテレビ
「下町ロケット」(毎週日曜午後9時放送)
「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜午後7時56分放送)
・テレビ東京
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜午後9時放送)
「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分放送)
・フジテレビ
「無痛~診える眼~」(毎週水曜午後10時放送)
木曜劇場「オトナ女子」(毎週木曜午後10時放送)

 詳細なコンテンツは公式サイトを参照してもらいたい。
・TVer:http://tver.jp/