レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 auのキャリアメール、障害発生から3週間を経てようやく平常化

【業界トピックス】 auのキャリアメール、障害発生から3週間を経てようやく平常化

auのキャリアメール、障害発生から3週間を経てようやく平常化

 8月3日、KDDIは7月12日より続いていたキャリアメールの障害から復旧したと発表した。

 7月12日にメールサーバー施設に火災が発生して以来、一部ユーザーにおいてEメール(@ ezweb.ne.jp)が利用できない状況が続いており、設備復旧の過程において、Eメールの受信が遅延、もしくは以前に受信したメールが一時的に閲覧できなくなる状況が発生していた。

 実に3週間にわたって障害が続いていたものの、障害調査・対処の進展に伴い、ついに通常通りのサービスが利用できるようになったと発表された。
 LINEやフリーメールの普及により、キャリアメールはかつてほど重要度は下がったものの、それでもライフラインとして使っているユーザーも多い。これを契機として、複数の連絡手段を用意しておくべきだろう。

http://www.denpanews.jp/