レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」をUQスポット全店舗に導入決定

【業界トピックス】スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」をUQスポット全店舗に導入決定

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」をUQスポット全店舗に導入決定、11月中に全店舗設置完了予定

 株式会社INFORICH(インフォリッチ)とUQコミュニケーションズ株式会社およびUQモバイル沖縄株式会社は、スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」を全国のUQ専売ショップ「UQ スポット」に、11月7日より、順次導入することを発表した。

 「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大している。
 このたび、UQスポットの利便性を高め、より多くのユーザーに利用してもらうために、全国のUQスポットに「ChargeSPOT」を導入する。また、大規模災害時にはバッテリーを無料で開放、無料の充電スポットとして利用できる。

■「ChargeSPOT」のサービスについて
 スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」。レンタル方法はアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中。
 外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時は「ChargeSPOT」。アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができる。また「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、LINE公式アカウント内からもサービスを利用することが可能になり、事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できるようになった。

■「ChargeSPOT」ご利用方法
(1)アプリをダウンロードし、アカウントの登録。
(2)アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、利用するバッテリースタンドへ向かう。
(3)表示されているQRコードを読み取る。バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができる。
(4)アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却は完了。

■「ChargeSPOT」利用料金
 48時間以内まで300円(最初の1時間は150円)
 48時間以降は2,280円でバッテリー返却不要となる。※税抜

■バッテリーの仕様
 容量:5,000mAh
 対応規格:ライトニングケーブル、マイクロ USB、USB タイプ C

■設置について
 全国のUQスポット:181店舗(2019年11月6日時点)※11月中に全店舗設置の完了を目指し、順次導入予定。
 
http://www.denpanews.jp/