レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、低軌道衛星通信のOneWebと業務提携、サービス提供に向けて事業展開を推進

【業界トピックス】ソフトバンク、低軌道衛星通信のOneWebと業務提携、サービス提供に向けて事業展開を推進

ソフトバンク、低軌道衛星通信のOneWebと業務提携、サービス提供に向けて事業展開を推進

 ソフトバンクは、OneWebと業務提携契約を締結し、OneWebの低軌道衛星通信サービスの提供に向けて事業展開を推進していく。
 
 OneWebは、世界中の人々にインターネット環境を提供する低軌道衛星コンステレーションの構築を進めており、2019年2月に最初の衛星6基の打ち上げに成功している。2019年末から毎月、一度に30基以上の衛星の打ち上げを行い、約650基で構成される衛星コンステレーションを構築する。2020年に商用環境での実証試験を行い、2021年には商用サービスの開始を予定している。
 
 両社は、今回の業務提携契約を通して、ソフトバンクの技術力やノウハウを活用し、事業展開計画の遂行、エンドユーザー向けの商品開発、商業的パートナーシップの構築をともに進めていくとしている。