レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、AI清掃ロボット「Whiz」のレンタルサービスを開始

【業界トピックス】ソフトバンク、AI清掃ロボット「Whiz」のレンタルサービスを開始

ソフトバンク、AI清掃ロボット「Whiz」のレンタルサービスを開始

 ソフトバンク株式会社は、オフィスや業務フロア向けのバキュームAI清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」のレンタルサービスを開始した。Whizのレンタルサービス提供は、今回が初となる。ソフトバンクはWhizのレンタルに加えて、専用サービスデスクなど充実したサポートや保証サービス、各種オプションサービスなどを提供するとのこと。

■「Whiz」について
 Whizは、人型ロボット「Pepper」に続く、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する2種類目のロボットで、自動運転清掃・洗浄機向けサービス「AI清掃PRO」の対応機種の第2弾。使用に当たっては、最初に同機を手押しして清掃エリアの地図データを作成し記憶させる。一度清掃ルートを作成、記憶すれば、後はスタートボタンを押すだけで記憶した地図データを基に清掃ルートを自律走行するため、清掃時の品質を一定に保つことができる。また、清掃ルート上に人や障害物が出現しても、Whizに搭載された複数のセンサーが検知することで、回避しながら走行することが可能。
 主にカーペットなどの床の清掃を目的とした自律走行が可能な乾式バキュームクリーナーのロボットでソフトバンクおよびソフトバンクロボティクスが2019年1月から3月にかけて実施した複数の施設における実証実験では、強力なバキュームによる清掃能力の高さや、導入後スムーズに利用できる点について、ビルオーナーや清掃会社から高い評価を得た。

■レンタルサービス概要
 ソフトバンクロボティクスが提供するWhizのレンタルサービス。製品の購入が不要であるため、ユーザーは初期費用を抑えてWhizの利用を開始できる。

1. お好みで選べる3つのレンタルプラン
 契約期間が異なる3つのプランから、利用ニーズに合わせて選択することが可能。

2. 専用サービスデスクなど充実したサポート
 専用サービスデスクを開設し、Whizの操作方法が不明な場合や製品の不具合が発生した場合に、電話で相談を受け付けている。また、故障時には代替機を提供。

3. 万一の故障に備えた保証サービスを提供
 Whizが故障し修理代金が発生する場合に、無償で修理を受けることができる保証サービスを、ソフトバンク独自のオプションサービスとして、月額4,800円で提供。

[注]
※ 過度な水ぬれなどが原因で故障した場合は、サービスの適用対象外。

4. スムーズな導入を実現するオプションサービスを提供
 ソフトバンク独自のオプションサービスとして、Whizを実際に操作される方向けに、製品の特長や操作方法などを説明する「導入トレーニング」や、清掃ルートの作成をお手伝いする「走行マップ支援サービス」を有償で提供。Whizを初めて導入されるユーザーでも、安心して使用できる。
 
http://www.denpanews.jp/