レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】“ソフトバンク”と“ワイモバイル”の新商品 、 「AQUOS ケータイ 3」を4 月中旬以降に発売

【業界トピックス】“ソフトバンク”と“ワイモバイル”の新商品 、 「AQUOS ケータイ 3」を4 月中旬以降に発売

“ソフトバンク”と“ワイモバイル”の新商品 、 「AQUOS ケータイ 3」を4 月中旬以降に発売

 ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、“ソフトバンク”と“ワイモバイル”の新商品として、快適に電話やメールが利用できるケータイ「AQUOS ケータイ 3」(シャープ製)を、2019 年 4 月中旬以降に発売する。

1.主な特長(予定)

● 大型レシーバーの搭載や「はっきりビュー」対応でより使いやすく
 前モデルから約 15%大きくなったレシーバー「でかレシーバー」の搭載により、通話相手の声がより聞き取りやすくなった。また、通話中にレシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」の採用により、騒がしい場所でも快適に通話ができる。さらに、輝度やコントラスト、彩度などを調整することで、画面を見やすくする「はっきりビュー」にも対応。

●防水・防じん対応に加えて耐衝撃性能や 1 週間を超える電池持ちを実現
 IPX5/IPX8 の防水と IP5X の防じんに対応し、米国国防総省制定の MIL-STD-810G に準拠した耐衝撃性能も備えている。また、1,680mAh のバッテリーを搭載し、1 週間を超える電池持ちを実現。さらに、「インテリジェントチャージ」に対応し、充電の繰り返しによるバッテリーの劣化を抑える。そのほか、置くだけで充電できる卓上ホルダーも同梱。

●ボイスレコーダーなどビジネスシーンでも役立つ機能を搭載
 会議などの記録用として使用できるボイスレコーダー機能を搭載し、ビジネスシーンでも役立つ。また、本体には「クイック起動キー」を搭載。連絡先や頻繁に使用する機能を 3 つ設定できる。そのほか、Wi-Fi やテザリング、PC メールにも対応。

2.発売時期
 2019 年 4 月中旬以降

http://www.denpanews.jp/