レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク(Yモバイル)、2024年1月下旬に3Gサービスを終了

【業界トピックス】ソフトバンク(Yモバイル)、2024年1月下旬に3Gサービスを終了

ソフトバンク(Yモバイル)、2024年1月下旬に3Gサービスを終了

 ソフトバンクは、周波数の有効利用により安定した品質で、かつ快適な通信サービスを提供するため2024年1月下旬に3Gサービスを終了すると発表した。ソフトバンク株式会社は、3Gサービスの提供を2002年12月に開始したが、現在はより高速で高品質なLTEサービスが普及したことから、3Gサービスを終了して周波数の有効利用を進めるとのこと。

 停波に伴い、ソフトバンク・ワイモバイル両ブランドの個人・法人契約者向けページで、利用できなくなる機種や影響を受ける機種、提供終了となる料金プランなどの詳細を案内している。

◆提供を終了する料金プラン

ケータイ:スマ放題(通話定額基本料(ケータイ)、スマ放題(通話定額ライト基本料(ケータイ))、通話定額ライト基本料、グローバルコールプラン、ホワイト法人専用プラン、ホワイトR法人専用プラン

ケータイ・スマートフォン共用:バリューパック、バリューパックシルバー、バリューパックプラチナ、バリューパックゴールド、バリューパックプレミア、ライトコールパック、ゴールドプラン、ホワイトプラン、標準プラン、通話定額基本料、ブループラン(LLプラン)、ブループラン(Lプラン)、ブループラン(Mプラン)、ブループラン(Sプラン)、ブループラン(SSプラン)、ブループラン(キッズ・シニアプラン)、ブループラン・バリュー(LLプランバリュー)、ブループラン・バリュー(Lプランバリュー)、ブループラン・バリュー(Mプランバリュー)、ブループラン・バリュー(Sプランバリュー)、ブループラン・バリュー(SSプランバリュー)、ブループラン・バリュー(キッズ・シニアプラン)、オレンジプラン(LLプラン(W))、オレンジプラン(Lプラン(W))、オレンジプラン(Mプラン(W))、オレンジプラン(Sプラン(W))、オレンジプラン(SSプラン(W))、オレンジプラン(WX)LLプラン、オレンジプラン(WX)Lプラン、オレンジプラン(WX)Mプラン、オレンジプラン(WX)Sプラン、オレンジプラン(WX)SSプラン、オレンジプラン(WX)デイタイムL、オレンジプラン(WX)デイタイムS、オレンジプラン(WX)キッズ・シニアプラン、オレンジプラン(ビジネス(X))、オレンジプラン(スタンダード(X))、オレンジプラン(エコノミー(X))、オレンジプラン(オフタイム(X))、オレンジプラン(ライト(X))、オレンジプラン(デイタイム(X))、シンプルオレンジE、シンプルオレンジS、シンプルオレンジL、ビジネスパック、ビジネスエコノミーパック

iPhone:ホワイトプラン

スマートフォン:スマ放題(通話定額基本料)、あんしんファミリーケータイ専用プラン

iPad:(iPad専用)データ定額プラン、(iPad専用)ゼロから定額プラン

モバイルデータ通信:データバリューパックレギュラー、データバリューパックミドル、データバリューパックスーパー、データ定額プラン、データ従量プラン、法人データ通信プラン、法人データ通信プランフラット

デジタルフォトフレーム:フォトビジョンライトプラン、フォトビジョンバリュープラン、フォトビジョンバリュープラン 長期割、フォトビジョン法人パック

スマート体組成計:スマート体組成計専用プラン

タブレット:スマ放題(タブレット基本料)

みまもりカメラ/ホームセキュリティ:みまもりカメラ専用プラン、みまもりホームセキュリティ専用プラン

 専用ページで、事前に現在利用中の機種本体に印字されている型番/モデル番号を確認し、利用の機種が、対象かどうかを調べられる。

http://www.denpanews.jp/