【業界トピックス】ドコモとサイバーエージェント、広告事業に関する新会社「株式会社Prism Partner」を設立

ドコモとサイバーエージェント、広告事業に関する新会社「株式会社Prism Partner」を設立

 NTTドコモとサイバーエージェントは、両社の経営資源を活用した広告事業の展開を目的に、新たに「株式会社Prism Partner(プリズムパートナー)」を設立することで合意した。
 新会社設立の背景としては、国内におけるインターネット広告費は2021年に前年比121.4%の2兆7,052億円となり、初めてマスコミ四媒体(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)の広告費を上回った。さらに、デジタル販売促進市場では、2024年には市場規模が2,500億円に拡大すると見込まれている。これらを受け、8,900万人以上の会員基盤を保有するドコモと、国内屈指のデジタル広告の実績を持つサイバーエージェントが、お互いのノウハウとアセットを活かした新たな広告商品を提供し、広告主のマーケティング活動に貢献するというもの。

https://denpanews.jp/

この記事をSNSシェア

REPORT
関連レポート