【業界トピックス】メタバースプラットフォームにソフトバンクショップがオープン

メタバースプラットフォームにソフトバンクショップがオープン

 ソフトバンクは、世界で3億ユーザーが参加するアジア最大規模のメタバースプラットフォーム「ZEPETO」に、アバターのショップクルーが接客する日本初のバーチャル携帯キャリアショップ「ソフトバンクショップ in ZEPETO」を、6月23日にオープンした。
 「ZEPETO」アプリをスマートフォンなどにダウンロードすると、誰でも無料で3Dアバターを簡単かつおしゃれに作ることができ、作成したアバターで「ソフトバンクショップ in ZEPETO」に来店することができる。
 「ソフトバンクショップ in ZEPETO」のオープンを記念して、実店舗とメタバースの連携による「ソフトバンクショップ in ZEPETOオープン記念 コインプレゼントキャンペーン」を、6月23日からNAVER Z Corporationと共同で実施。全国のソフトバンクまたはワイモバイルの取扱店に来店したユーザーに、「ZEPETO」で使用できるコイン(1人につき5,000コイン、先着50万人)をプレゼントするとのことだ。

https://denpanews.jp/

この記事をSNSシェア

この調査のWebアンケートロウデータを販売します。

【業界トピックス】メタバースプラットフォームにソフトバンクショップがオープン

円(税別)

販売に関するお問い合わせはこちら

REPORT
関連レポート