レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ワイモバイル2019年秋冬商戦向けの4機種、Xperiaシリーズ初投入

【業界トピックス】ワイモバイル2019年秋冬商戦向けの4機種、Xperiaシリーズ初投入

ワイモバイル2019年秋冬商戦向けの4機種、Xperiaシリーズ初投入

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ワイモバイルの2019年秋冬商戦向けのスマートフォン4機種を発表した。
 
 今回発表された新商品は、ワイモバイルで初めて取り扱うXperiaシリーズとなるソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia 8」の他に、防水・防じんなどに対応し、背景ぼかしやポートレート撮影が可能なZTE製の「Libero S10」、超広角撮影を実現するデュアルレンズカメラを搭載した京セラ製の「S6」、「IGZO液晶ディスプレー」と大容量バッテリーを搭載し、1週間の電池稼働を実現したシャープ製の「S7」の4機種。10月下旬以降に順次発売する。
 
 また、新商品の発売と合わせて、ワイモバイルで購入したXperia 8を使用してキャンペーンページで抽選に参加した人の中から8,888人にソニー製のヘッドホンやイヤホンが当たる「ワイモバイル初!Xperia発売記念キャンペーン」を、Xperia 8の発売日から2020年1月31日まで、ソニーモバイルコミュニケーションズが実施するほか、「Xperia 8」「Libero S10」「S6」「S7」を2月29日までにワイモバイルで購入し、3月8日までに各メーカーの専用ページから応募した人全員に、1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」を各メーカーがそれぞれ実施する。