レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】日本一買い物しやすい街をめざし、仙台市中心部でキャッシュレスタウンスタンプラリーを開催

【業界トピックス】日本一買い物しやすい街をめざし、仙台市中心部でキャッシュレスタウンスタンプラリーを開催

日本一買い物しやすい街をめざし、仙台市中心部でキャッシュレスタウンスタンプラリーを開催

 仙台市中心部商店街活性化協議会、仙台市、仙台商工会議所、株式会社日専連ライフサービス、株式会社七十七銀行、株式会社七十七カード、株式会社仙台銀行と株式会社NTTドコモ東北支社は、消費増税を前に、中心部商店街エリア全体のキャッシュレス化により「 日本一買い物しやすい街 」をめざす。

 併せて、キャッシュレス決済利用促進を図るために、「杜の都キャッシュレスタウン スマホでスタンプラリーキャンペーン」を 8 月 20 日~9 月 30 日まで実施する。

【取組内容】
(1) 仙台市中心部 9 商店街の店舗において、株式会社日専連ライフサービス・株式会社七十七カードより、モバイル決済サービス「Anywhere」による最新のオールインワン端末やJET-S端末のキャッシュレス決済端末設置による環境整備を行い、電子マネー・QRコードを含めたキャッシュレス決済の需要に対応する。
(2)10 月 1 日に開始される、キャッシュレス・消費者還元事業を前に、消費者にキャッシュレス決済を身近に感じてもらうために、スマートフォンを活用したスタンプラリーを8 月 20 日~9 月 30 日に開催し、仙台市中心部商店街でのキャッシュレス決済の利用促進を図る。

【キャンペーン概要】
◆名 称:杜の都キャッシュレスタウン「スマホでスタンプラリーキャンペーン」
◆主 催:仙台市中心部商店街活性化協議会
◆協 力:仙台市、仙台商工会議所、株式会社日専連ライフサービス、株式会社七十七銀行、株式会社七十七カード、株式会社仙台銀行、株式会社NTTドコモ東北支社
◆実施時期: 8 月 20 日~9 月 30 日
◆参加店舗:仙台市中心部 9 商店街エリアの参加店舗
(ハピナ名掛丁商店街、クリスロード商店街、マーブルロードおおまち商店街、サンモール一番町商店街、ぶらんど~む一番町商店街、一番町四丁目商店街、本町商店街、仙台朝市商店街、仙台駅前商店街)
◆参加店舗数:200 店舗(8 月 2 日現在)
◆実施内容:スマートフォンに押せるデジタルスタンプを活用。
期間中、対象の店舗でクレジットカード、電子マネー、QR コード、デビットカードでのお支払い金額 1,000 円以上でデジタルスタンプを 1 個捺印。スタンプを 3 つ集めて応募すると、抽選で景品が当たるスタンプラリーを実施。
◆景 品:仙台市中心部 6 商店街共通商品券
50,000 円 5 本
5,000 円 20 本
1,000 円 300 本

http://www.denpanews.jp/