【業界トピックス】楽天モバイル、キャリアメールサービス「楽メール」を提供開始

楽天モバイル、キャリアメールサービス「楽メール」を提供開始

 楽天モバイルは、7月1日より、「Rakuten UN-LIMIT VII」のユーザーを対象に、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」の機能として、キャリアメールサービス「楽メール」を提供開始する。
 「Rakuten UN-LIMIT VII」のユーザーは、楽天モバイルのドメイン「@rakumail.jp」を使用したメールアドレスを「my 楽天モバイル」で設定することで、携帯キャリア各社のメールサービスや各種フリーメールサービスと無料でメールの送受信を利用することができる。ユーザーは、「Rakuten Link」アプリで、通話やメッセージ機能に加えて、メール機能も利用できるようになり、3つのコミュニケーション機能を一つのアプリで管理することができる。
 「楽メール」は、1ファイルあたり最大10MB、受信容量で最大50MBまで、送信容量で最大25MBまでのファイル添付に対応しているため、容量の大きな動画や写真の送受信が可能。また、様々なメールフィルター機能を設定することができるなど、セキュリティ対策も充実させている。なお、「楽メール」のメールアドレス持ち運びサービスは、2022年8月より提供予定とのこと。
 また、「楽メール」の提供開始を記念し、2つのキャンペーンを実施する。両キャンペーンで総額200万円相当分の「楽天ポイント」を山分けするキャンペーンとなる。
 7月1日から8月31日までの期間中に「楽メール」のメールアドレスを設定し、月間のデータ利用量が1GBを超えたユーザーの中から抽選で合計1000名に、「楽天ポイント」を1000ポイント還元する「【楽メールリリース記念】楽メール設定&データ利用量1GB超ご利用で、総額100万円相当分ポイントを合計1,000名様(抽選)で山分け!」キャンペーンを実施する。
 さらに、同期間中に楽天モバイルの公式Twitterアカウント(@Rakuten_Mobile)をフォローし、対象ツイートを引用リツイートしたユーザーの中から抽選で10名に「楽天ポイント」を10万ポイント還元する「【楽メールリリース記念】Twitterフォロー&リツイートで、総額100万円相当分ポイントを10名様(抽選)で山分け!」キャンペーンを実施する。

https://denpanews.jp/

この記事をSNSシェア

REPORT
関連レポート