レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】MVNOサービス「mineo」のケイ・オプティコムが「オプテージ」に社名変更

【業界トピックス】MVNOサービス「mineo」のケイ・オプティコムが「オプテージ」に社名変更

MVNOサービス「mineo」のケイ・オプティコムが「オプテージ」に社名変更

 関西電力グループでMVNOサービス「mineo」を提供しているケイ・オプティコムは、4月1日付けで社名を「株式会社オプテージ」に変更した。

 今回の社名変更は、同グループの組織再編に伴うもので、旧ケイ・オプティコムの事業内容に加えて、関電システムソリューションズが行ってきた企業・自治体向け情報システムの開発や情報通信インフラ事業、関西電力が提供してきた社内LANなどの通信サービス事業をオプテージに統合する。

 この統合により、各社が培った技術、顧客基盤を生かし、クラウドやIoTに代表される情報と通信が一体となった新たなソリューションサービスをより迅速に提供することで、法人・公共向け情報通信事業のさらなる成長を目指す。FTTH事業やMVNO事業などにおいても、より一層時代のニーズや利用者一人ひとりのライフスタイルに応じたサービスを提供していくとのこと。

http://www.denpanews.jp/