レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】NTTドコモ、毎月最大1,500円割引する「ドコモの学割」を12/1から受付開始

【業界トピックス】NTTドコモ、毎月最大1,500円割引する「ドコモの学割」を12/1から受付開始

NTTドコモ、「ギガホ」「ギガライト」の利用料金を1年間、毎月最大1,500円割引する「ドコモの学割」を12月1日から受付開始

 NTTドコモは、25歳以下のユーザーを対象に、「ギガホ」「ギガライト」の利用料金を1年間、毎月最大1,500円(税抜)割引する「ドコモの学割」を12月1日から受付開始する。

【ギガホ】
 「ファミリー割引」グループ内における音声通話が可能な料金プラン(2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランを除く)契約回線がカウント対象となり、「ギガホ」の月額料金から割引する。「ファミリー割引」グループ内での「ドコモ光」の契約が必要となり、「ドコモ光ミニ」のみ利用の場合は、割引条件などが異なる。
 「定期契約なし」プランにおいて、利用月の末日時点で利用料金の支払方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定(一括請求グループは代表回線での設定)している個人名義のユーザーが対象。2年間同一回線の契約が条件となり、所定の申出がない限り、2年単位での自動更新。2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約の場合は1,000円の解約金がかかる。
 「ギガホ」が「ドコモの学割」適用で最大12か月、月額1,500円(税抜)割引。「ドコモ光」を利用しているユーザーなら、「ドコモ光セット割」適用で「ギガホ」が月額3,480円(税抜)で利用可能。さらに、「はじめてスマホ割」の適用で、月額1,000円(税抜)割引。「ギガホ割」とは重畳適用できない。両方の適用条件を満たした場合、「ドコモの学割」が優先的に適用となる。

【ギガライト】
 「ファミリー割引」グループ内における音声通話が可能な料金プラン(2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランを除く)契約回線がカウント対象となり、「ギガライト」の月額料金から割引する。
 「定期契約なし」プランにおいて、利用月の末日時点で利用料金の支払方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定(一括請求グループは代表回線での設定)している個人名義のユーザーが対象。2年間同一回線の契約が条件となり、所定の申出がない限り、2年単位での自動更新。2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約の場合は1,000円の解約金がかかる。毎月の利用データ量に応じて金額が変動する。
 「ギガライト」が「ドコモの学割」適用で最大12か月、月額1,000円(税抜)割引。月額980円(税抜)から利用できる。「はじめてスマホ割」とは重畳適用できない。両方の適用条件を満たした場合、「ドコモの学割」が優先的に適用となる。

http://www.denpanews.jp/