【業界トピックス】NTTドコモ、Apple Payのd払いタッチ対応開始

NTTドコモ、Apple Payのd払いタッチ対応開始

 NTTドコモは、Apple Payのd払いタッチ対応を3月29日から開始する。
 Apple Payのd払いタッチは、 iPhone の「d払い」アプリから Apple Pay にd払いタッチを追加することで、ドコモの回線の利用有無にかかわらず幅広いユーザーに、iPhoneをかざして支払うことができる機能。全国の「iD」加盟店やVisaのタッチ決済対応の店舗で利用することができる。また、 iPhone でのd払いタッチの設定時に、Apple Watchでの利用を選択すると、Apple Watchでも同様にかざして支払うことができる。これによりカンタンに「iD」やVisaのタッチ決済を利用することができるとのこと。支払い方法は、電話料金合算払いからの支払い、「dカード」からの支払い、d払い残高からの支払いが可能。「d払い」のコード決済と同様にdポイントがためられるだけでなく、支払い時にdポイントを利用することができる。
 また、Apple Payのd払いタッチ対応を記念して、「【Apple Pay】 d払いタッチで1億ポイント山分けキャンペーン」を 3月29日から5月31日まで開催する。キャンペーン期間中に、キャンペーンサイトからエントリーの上Apple Payにd払いタッチを追加し、「iD」加盟店またはVisaのタッチ決済対応の店舗でd払いタッチで支払うと、利用回数に応じて1億円分のdポイント(期間・用途限定)を参加者全員の利用回数で等分の上、ユーザーの利用回数に応じた口数分がもらえる。1回500円以上の支払いが対象となり、利用回数に応じてもらえる口数は増加する。
 なお、d払いタッチは4月1日から提供する「ahamo ポイ活」のdポイント還元対象となるd払いの支払い方法のひとつとなる。

https://denpanews.jp/

この記事をSNSシェア

REPORT
関連レポート