【業界トピックス】Yahoo!ショッピング、住所を知らない相手にもギフトを贈ることができる機能の提供開始

Yahoo!ショッピング、住所を知らない相手にもギフトを贈ることができる機能の提供開始

 LINEヤフーが運営する「Yahoo!ショッピング」は、ギフト市場の活性化を目的に、住所を知らない相手にもギフトを贈ることができる「ギフト機能」の提供を開始した。ギフトに適した商品を扱う出店ストアは、任意で同機能を利用できる。
 「Yahoo!ショッピング」では自分用の買い物だけでなく、ギフト購入目的でも利用され、半数以上の57%のユーザーは「ギフト購入をしたことがある」「検討したことがある」と回答しているとのこと。一方で、ユーザーからは贈り物をする際、「贈りたい商品を探すのが大変」「贈り方がわからない」「贈る相手の住所がわからない」といった声もあり、このような課題を解決し、相手の住所を知らなくても手軽にギフトを贈れるソーシャルギフト体験を提供するため、同機能の提供を開始した。
 ユーザーが同機能を利用するには、対象ストアの100万商品以上の幅広い商品ラインナップの中から贈りたいギフトを選び、商品を選択後「ギフトを贈る」ボタンを押すとURLが発行され、URLをギフトを贈りたい相手にメールやSMS、「LINE」などで共有し、受け手側はそのURLから住所などの必要情報を入力します。受け手側の入力が完了すると通知が届き、注文者は通常通りの購入手続きをして注文完了となる。
 通常の買い物同様、同機能経由でのギフト購入でも「Yahoo!ショッピング」が実施する「毎日5%」(支払い上限、条件あり)や「5のつく日」などのキャンペーン対象で、PayPayポイントが貯まる。また、注文日の当日~翌々日までに商品が届く「優良配送」の商品を選択すれば、急なギフトでも希望日までに届けることができるとのことだ。

https://denpanews.jp/

この記事をSNSシェア

REPORT
関連レポート