срочный займвзять кредит онлайн

データ・レポート

Data & Report

HOME ≫ データ・レポート ≫ 【業界トピックス】Yahoo! MAP、「混雑レーダー」提供再開から1年に

【業界トピックス】Yahoo! MAP、「混雑レーダー」提供再開から1年に

Yahoo! MAP、「混雑レーダー」提供再開から1年に

 Yahoo! JAPANの「Yahoo! MAP」アプリにおいて、2020年4月10日から提供再開した地図上でエリアやターミナル駅周辺の混雑度を視覚的に確認できる機能「混雑レーダー」が、提供再開から1年となった。
 同機能の利用率は提供再開前の1年と比較して約5倍になり、提供再開直後のピーク時は、提供終了直前と比較して約36倍となった。
 同機能は、Yahoo! JAPANが提供する各アプリ上で位置情報の利用を許可しているユーザーのデータをもとに算出した混雑状況を、色で段階的に表現するヒートマップとして、「Yahoo! MAP」アプリ上で確認できる機能。
 従来は“最短2時間前から26時間前まで”の混雑状況を提供していたが、昨年5月4日に政府が提言した「新しい生活様式」では、混雑を避けた行動が必要と示される状況下で、同機能は5月25日より、よりリアルタイムに近い“最短20分前から24時間20分前まで”の混雑状況を確認できるようになった。画面下部のスライダーを動かすことで、各時間帯の混雑状況が確認でき、また再生ボタンをタップすると、混雑状況の推移をアニメーションで再生できる。
 現在、同機能は「Yahoo! MAP」アプリの中でも、人気のある機能の一つとなっているとのこと。

https://denpanews.jp/