срочный займвзять кредит онлайн

データ・レポート

Data & Report

HOME ≫ データ・レポート ≫ 【業界トピックス】転職サービス「doda」 ビジネスパーソン15,000人に大調査 全118職種仕事満足度ランキング2020

【業界トピックス】転職サービス「doda」 ビジネスパーソン15,000人に大調査 全118職種仕事満足度ランキング2020

仕事満足度は平均60.7点。リモートワークとの相性が良い職種や、 新型コロナ禍でも業績への影響が少なかった業界が上位にランクイン

 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、20歳~59歳のビジネスパーソン15,000人を対象に、仕事に対する満足度調査を実施しその結果を報告した。本調査は、現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に、満足度を100点満点で回答した結果をまとめたものだ。

■仕事満足度
 仕事満足度ランキングの各指標の平均点は、『総合』が60.7点(昨年64.7点)、『仕事内容』が63.6点(同69.2点)、『給与・待遇』が56.1点(同62.6点)、『労働時間』が68.4点(同73.6点)、『職場環境』が62.1点(同66.9点)となり、今年はすべての指標で昨年を下回る結果となった。

■上位20位以内に入った職種で最も多いのは医療系専門職
 また職種別でみると、全118職種の中で『総合』満足度が最も高かった職種は、1位は「融資審査/契約審査」(73.7点)、2位が「MR」(69.6点)、3位が同点で「ITコンサルタント(インフラ)」と「医療機器メーカー(営業)」(69.4点)だった。ランキングで上位20位に入った職種で最も多かったのは「医療系専門職」だった。

 1位の「融資審査/契約審査」は、項目別の満足度で見てもすべて高得点で、中でも『労働時間』の満足度は82.7点、『仕事内容』の満足度は77.5点と、いずれも項目別で1位だった、2位に8点以上の差をつけている。コメントでは「コロナ禍でも業績に影響が少なく給料が安定している点」「充実した福利厚生」を挙げる人が多く見られた。
 3位の「ITコンサルタント(インフラ)」は『仕事内容』『職場環境』の項目で高得点となった。「IT系はコロナ前にテレワークの土台ができていたため、完全テレワークになっても支障が少なかった」といった声が目立った。同じく3位の「医療機器メーカー(営業)」はすべての項目でバランス良く高得点となった。MRと同様に、『給料の高さ』や『仕事のやりがい』を挙げるコメントが多く、コロナ禍でも業績が左右されないメリットがあるようだ。

■新型コロナウイルスの影響により、働き方や価値観に大きな変化。リモートワークについて前向きな声が集まる
 今年の仕事満足度の高い職種は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けていない職種やリモートワークが進んだ職種が上位にランクインした。特に順位を伸ばしたクリエイター・クリエイティブ職、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)、医療系専門職では、「コロナ禍においても業績への影響がない」「リモートワークでも業務が成り立つことが分かった」という意見が多く挙げられた。
 一方で、新型コロナウイルスにより大きな影響をうけた、販売・サービス職では、満足度が低下し、特に『給与・待遇』に対する満足度が軒並み低い結果となった。しかし、顧客と直接関われることができる職種であるため「やりがいを感じる」という声も聞かされた。

 新型コロナウイルスをきっかけに、働く環境が変化し、それによって人々の価値観も変わりつつある。そのため、今年は 「給料の高さ」や「仕事のやりがい」だけでなく、「リモートワーク」についてのコメントが多くあがった。今後も「働き方」に重きを置いて、転職活動を行う動きが加速すると考えられるため、企業は、リモートワーク制度の充実や副業解禁など、働き方の選択肢を増やす動きが求められるであろう。

dodaサービスサイト< https://doda.jp/guide/manzokudo/ >
https://csnews.jp/