レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査、1位は「NURRO光」

【業界トピックス】2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査、1位は「NURRO光」

2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査、1位は「NURRO光」

  J.D. パワーは、2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査の結果を発表した。同調査は、固定のブロードバンド回線サービス(FTTHもしくはCATV)を家庭で利用している20~64歳男女(世帯内の固定インターネット回線選定関与者)を対象に、固定ブロードバンド回線サービスの満足度を明らかにする調査である。今年で第4回目の調査となり、今回は全国を8地域に分割し調査を実施。2016年12月にインターネット調査を実施し、総計9,830人から回答を得た(沖縄除く)。
 
 顧客満足度の測定にあたっては4ファクターを設定し、それぞれに関連する詳細項目に対する評価を基に総合満足度スコアの算出を行っている(1,000ポイント満点)。各ファクターの総合満足度への影響力は、「通信品質」(35%)、「提供サービス」(31%)、「各種費用」(27%)、「サポート」(7%)の順となっている。

 各エリアにおける総合満足度ランキングは次のとおりとなった。
 
■北海道エリア
 ランキング対象5サービス中、auひかりが555ポイントで総合満足度1位となった。auひかりは「通信品質」ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はドコモ光、第3位はJ:COM NETとなった。

■東北エリア
 ランキング対象4サービス中、ドコモ光が558ポイントで総合満足度第1位となった。ドコモ光は「通信品質」「各種費用」「提供サービス」の3ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はauひかり、第3位はフレッツ光(NTT東)となった。

■関東エリア ※甲信越含む
 ランキング対象6サービス中、NURO光が607ポイントで総合満足度第1位となった。NURO光は「通信品質」「各種費用」「提供サービス」の3ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はドコモ光、第3位はauひかりとなった。なお、NURO光は全国で最も高い総合満足度となっている。

■東海エリア
 ランキング対象5サービス中、コミュファ光が574ポイントで総合満足度第1位となった。コミュファ光は「各種費用」「提供サービス」「サポート」の3ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はフレッツ 光(NTT西日本)、第3位はauひかりとなった。

■関西・北陸エリア
 ランキング対象6サービス中、eo光ネットが595ポイントで総合満足度第1位となった。eo光ネットは「通信品質」「各種費用」「提供サービス」「サポート」の4ファクターすべてで最も高い評価を得ている。第2位はフレッツ 光(NTT西日本)、第3位はJ:COM NETとなった。

■中国エリア
 ランキング対象5サービス中、メガ・エッグ光ネットが575ポイントで総合満足度第1位となった。メガ・エッグ光ネットは「各種費用」「提供サービス」の2ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はフレッツ 光(NTT西日本)、第3位はドコモ光となった。

■四国エリア
 ランキング対象4サービス中、ピカラ光ねっとが596ポイントで総合満足度第1位となった。ピカラ光ねっとは「通信品質」「各種費用」「提供サービス」「サポート」の4ファクターすべてで最も高い評価を得ている。第2位はauひかり、第3位はフレッツ 光(NTT西日本)となった。

■九州エリア
 ランキング対象6サービス中、BBIQ光インターネットが594ポイントで総合満足度第1位となった。BBIQ光インターネットは「通信品質」「提供サービス」「サポート」の3ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はJ:COM NET、第3位はauひかりとなった。

http://denpanews.jp/